カルティエ・トノーウォッチ サントス・世界初の男性用の腕時計

世界で初めて作られた『男性用腕時計』は、

カルティエのサントス。

名前くらいは聞いたことがあると思います。

サントス。

元清水エスパルスのエドゥ・サントスじゃありませんよw

飛行家のアルベルト・サントス・デュモンの為に作ったとされるカルティエの腕時計、サントス。

これが男性用腕時計の歴史の始まりです。

1904年のことでした。

カルティエ サントス メンズの価格を見る

カルティエ CARTIER サントス100 カーボンウォッチ WSSA0006 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●カルティエ モデル:サントス100 カーボンウォッチ 型番:WSSA0006 保証:当店オリジ…

カルティエ CARTIER サントス100 W20073X8 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●カルティエ モデル:サントス100 型番:W20073X8 保証:当店…

カルティエ CARTIER サントス100 W20072X7 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●カルティエ モデル:サントス100 型番:W20072X7 保証:当店…

カルティエ CARTIER サントス ガルベ XL W20098D6 シルバー文字盤 メンズ 腕時計 新品

スイス時計とは違ったアプローチから時計部門を作ったというカルティエ。

確かにデザインや雰囲気がスイスのそれとは違った高級感を放っています。

ブランドからくるジュエリー的な高級感に似た感じ。

しかし20世紀の初頭にはジャガールクルトの代表になるエドモンド・ジャガーさんのムーブメントを載せる契約を交わすなど、

割と本気で時計会に参入しています。

今でもジュエリーのイメージが強いカルティエですが、

時計の歴史を今のようにしていったのはカルティエのサントスがあったからだと言えます。

四角い、そしてローマンインデックス。

これは素敵なダンディなおじ様に似合いそうな腕時計です。

しかも裕福な感じ。

ちょっとロジェデュブイっぽくもあります。

2010年にはカルティエは自社ムーブメントを自社時計に載せています。

アクセサリーとしての腕時計という印象の強かったカルティエですが、

機械時計としてより価値のあるものへと進化しています。

見れば見る程味がある。

年を取ってからの方が似合いそうな腕時計ですけど。

【中古】カルティエ サントス デュモン スケルトン Ref.W2020052 Ti(チタン) 手巻き
【国内正規USED品】 目立つような傷はなく、USED品としては綺麗な状態です。 【付属品】 外箱、…

カルティエ CARTIER サントス デュモン カレンダー&パワーリザーブ W2020067 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●カルティエ モデル:サントス デュモン カレンダー&パワ…

【特価品】カルティエ W2020018 サントス100 パラジウム 手巻
メーカ/ブランド:カルティエ 商品名:【特価品】カルティエ W2020018 サントス100 パラジウ…

合わせて読みたいかもしれない記事