ジャケドロー・グランセコンド オフセンター Ref.J006030270・復活した18世紀の天才時計師のフィロソフィー

まず無機質な時計デザインであることに気付く。

1時付近にある小さい方のインダイヤルでは通常通り時針と分針が。

7時付近の大きなインダイヤルでは秒を刻む針が。

この大小の円を描くインダイヤルが調和と完全を象徴する8の字を表現している。

そしてこの銀縁の円を惹きたてる文字盤の黒はオニキスを使用している。

ジャケドロー グランセコンド オフセンター Ref.J006030270の価格を見る

ジャケ・ドロー J006030270 グランセコンドオフセンター 自動巻
メーカ/ブランド:ジャケ・ドロー 商品名:ジャケ・ドロー J006030270 グランセコンドオフセ…

ジャケドロー J006030270 グラン・セコンド オフセンター オニキス 
まさに空間の美学を体現する時計、グラン・セコンド オフセンター。文字盤の半分以上を占める大きな秒針が…

漆黒のオニキスブラックは神秘的で妖艶な輝きを放っています。

オフセンターになった8の字と調和をとるためリューズの位置も水平になるポジションにあります。

18世紀に創業されたジャケドローの歴史は一度途絶えるがスウォッチグループの傘下になった2000年に復活してからは、彫金や細密画を時計に採用し、中世のヨーロッパの文化の雰囲気を漂わせている。

ルネッサンスのルネッサンスといった感じでしょうかw

一旦は活動を休止していた孤高の天才時計師ピエール・ジャケ・ドローのブランドは優雅なアトモスフェアで再び人々を魅了することに成功しています。

裏蓋はシースルーバックになっており、ジャケドローのオシャレなムーブメントが見えます。

43㎜のケースに収められたその心臓部の最大稼働時間は68時間と長い。

中世ヨーロッパの作風を思い返すその時計は実力も伴った本当の意味で芸術作品。

グランセコンドのオフセンターにはさらにいろいろなバリエーションが存在し、オニキスダイヤルから始まりエナメルダイヤル、オパーリンシルバーダイヤルと続く。

ジャケドロー グランセコンド オニキス

ジャケドロー J006030270 グラン・セコンド オフセンター オニキス 
まさに空間の美学を体現する時計、グラン・セコンド オフセンター。文字盤の半分以上を占める大きな秒針が…

ジャケドロー グランセコンド ブラックエナメルの価格を見る

ジャケドロー J014013200 グラン・セコンド・39MM・ブラックエナメル
アンダー40ミリケース径のグランセコンド。吸い込まれるような高温焼成ブラックエナメルに、普遍的な印象…

ジャケドロー グランセコンド アイボリーの価格を見る

ジャケドロー J006033200 グラン・セコンド オフセンター アイボリーエナメル 
現在の文字盤の半分以上を占める大きな秒針や通常の時計をやや右回りに回転させたオフ・センターデザイン…

見ていてワクワクする時計ばかりだ。

心躍らすジャケドローが2世紀ぶりに復活してくれて本当によかった。

合わせて読みたいかもしれない記事