ゼニス x ランドローバー・エルプリメロ レンジローバー ヴェラール Ref.24.2042.400/27.R799・都会的なハイビート

ゼニスがコラボというとなんだか聞きなれない。

他社にエルプリメロという優秀なムーブメントは提供しても、コラボはあまりなかったゼニスが、

ランドローバーのレンジローバーのヴェラールとコラボしたモデルを発表した。

ランドローバーとレンジローバーの違い?

それはランドローバーが社名でレンジローバーがそのランドローバー社が売り出すフラッグシップ的大人気車種のこと。

ヴェラールはそのレンジローバーの新型車のことなのだ。

車に興味があまりない人はCNPN-KNPN(チンプンカンプン)かもしれないが、

この記事を読まれているということは車に多少なりとも興味がおありのはずだ。


image by www.thedrive.com

なかなスポーティでかっこいい。

時代はSUVカラー、一色だ。

このヴェラールとコラボしたがスイスの老舗、ゼニス。

実に意外な組み合わせだ。

しかし実は今回でこれが2回目。

エルプリメロ レンジローバー ヴェラール Ref.24.2042.400/27.R799

ゼニス 24.2042.400/27.R799 エル・プリメロ レンジ・ローバー ヴェラール スペシャルエディション<在庫や納期はお問合下さい>
レンジローバーシリーズの新型車ヴェラールとのコラボモデル、エル・プリメロ レンジ・ローバー ヴェラー…

IWCとメルセデスのコラボは畑は違うが、どちらの同じような路線を行くブランドとして共通項があったが、

ゼニスとランドローバーの組み合わせには少々驚いている。


image by www.timeandwatches.com

このゼニス、一見して都会的な印象を受ける。

派手さをわざと抑えているが要所要所で他とは違う部分がさりげなくにじみ出ている。

まずはケース。

セラミナイズドアルミニウムと呼ばれるセラミックとアルミニウムを分子化して融合させた合金を使用したケースは硬度が格段にアップしたという。

文字盤にはバニッシュドコパーと呼ばれる艶消しの茶色がかったダークグレーの文字盤にはステンレスに入っているような細かな縦線。

これがまずユニークだ。

微妙に重なり合う3つのインダイヤルに使われているのは茶色。

このコラボモデルのテーマカラーの一つでもある。

6時位置にある12時間積算計なんかはゼニスにしては落ち着いた雰囲気だ。

全体的に落ち着いた大人のクロノグラフといった印象を受ける1本で、都会的な印象はこの辺りからきているのだろう。

都会的なレンジローバー、ヴェラールとの共通項が見つかった。


image by theawesomer.com

よく見ればユニオンジャック模様になっているラバーストラップ。

と、思ったが、

これ実は、レンジローバーの内装と同じスコティッシュ・レザーのカーフスキンで、列記としたレザーストラップなのだ。

この点でも共通しているようだ。

ゼニスと言えば正確無比な腕時計を作る老舗。

ゼニスのすごさやエルプリメロの破壊力などはもはや説明不要。

毎秒36000振動を刻むハイビートなエルプリメロは裏側のシースルーバックから覗くことが出来る。

巻き上げローターにはランドローバーの社名が刻印され、ヴェラールコラボモデルだと表現している。

機能的には50時間のパワーリザーブと100mの防水性を備え、この辺りはもはや心配する必要のないくらいスタンダードが高い。

エルプリメロ レンジローバー ヴェラール Ref.24.2042.400/27.R799

ゼニス 24.2042.400/27.R799 エル・プリメロ レンジ・ローバー ヴェラール スペシャルエディション<在庫や納期はお問合下さい>
レンジローバーシリーズの新型車ヴェラールとのコラボモデル、エル・プリメロ レンジ・ローバー ヴェラー…

最初は意外だと思われたこのコラボも、実はいろいろな共通点があることに気づく。

というよりもこの時計がゼニスとランドローバーの間をつなぐ橋渡しのような役割をしている様にも見える。

ゼニスの超優秀な腕時計とランドローバーの都会的センスがコラボし、

優雅さにおしとやかさが追加されたという感じかな。