パテックフィリップ・ノーチラス Ref.5990/1A・2タイムゾーンを簡単に操れるトラベラーウォッチ

トラベルタイムとクロノグラフの融合が織り成すパテック・フィリップ Ref.5990/1Aのノーチラスは複雑機構とまでは行かないまでも結構便利な機能が備わっています。

例えばGMTとも言えるこの3本目の中が空洞の針。

パテックフィリップ ノーチラス 5990/1Aの価格を見る

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●パテック・フィリップ モデル:ノーチラス トラベルタイム …

【未使用・未開封品】パテックフィリップ ノーチラス トラベルタイムクロノグラフ 5990/1A-001 PATEK PHILIPPE 【未使用品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】
【未使用・未開封品】パテックフィリップ ノーチラス トラベルタイムクロノグラフ 5990/1A-001 PATEK PHIL…

通常これは時針と重なって動いているのですが、

時計ケース左側にある +,-のボタンで『時針』の方を1時間ずつ動かしてこれから行く旅先の時刻に合わせることが出来ます。

残ったスケルトン針は出発地の時間がそのまま表示されます。

3時と9時位置にある『HOME』と『LOCAL』の下にある四角い白黒で昼夜を表します。

ムーンフェイズ的な役割を果たしています。

12時位置のインダイヤルは日付表示。

この時計1つで割りといろいろできちゃいます。

ただちょっと残念なのが、ケース素材がステンレススチールのところ。

ホワイトゴールドかと思っていたのでステンレスで600万円を越える定価はちょっと高過ぎるかと。

でも、腕につけるとこんな感じで艶めかしく高級感たっぷり。

パテックだとこんな感じでステンレスでもホワイトゴールドに見えちゃいます。

まあ、しかし、

ボタンで出来る簡単操作バージョンのGMTと色で判別する簡易ムーンフェイズとデイトが付いていれば、

パテックフィリップならこのくらいの定価がしてもおかしくないかもしれません。

高いか安いかは個人の判断ですが、パテックのノーチラスは是非手に入れたい腕時計の一つです。

画像でもわかる通り、輝き方がロレックスに似ています。

これも掘削したケースではなく、鍛造で密になった素材のおかげなのでしょうか。

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●パテック・フィリップ モデル:ノーチラス トラベルタイム …

【未使用・未開封品】パテックフィリップ ノーチラス トラベルタイムクロノグラフ 5990/1A-001 PATEK PHILIPPE 【未使用品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】
【未使用・未開封品】パテックフィリップ ノーチラス トラベルタイムクロノグラフ 5990/1A-001 PATEK PHIL…

パテック フィリップ PATEK PHILIPPE ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品