ブライトリング・モンブリラン オリンパス A19350・かっこよすぎるパール装飾ベゼルのセミパーペチュアルクロノグラフ

ブライトリングといえばベッカムのコマーシャルで有名。

かっこいいクロノグラフといえばこのスイスの老舗ブランドが頭に浮かぶ。

ナビタイマーは同社のフラッグシップで、

複雑なデザインが特徴的だ。

航空計算尺付きのクロノグラフは若い世代を中心に人気がある。

男が大好きなデザイン。

ナビタイマーの派生モデルにはモンブリランと呼ばれるクロノグラフシリーズみたいなのが存在する。

1940年~1950年代のスタイルをしたデザインが特徴的で、

ナビタイマーの派生ということもあり、

よりクラシカルな印象を与えるシリーズだ。

モンブリランオリンパス

これがモンブリラン オリンパス。

ナビタイマーの派生モデルなので良く似ている。

デザインのもとになったのは実はクロノマット。

1942年に登場したクロノマットにインスパイアされたデザインで、

雰囲気がそのまま感じられる作品だ。

1942クロノマット

モンブリランのデザインのベースはこのクロノマット。

どこか似ている。

古典的なデザインが好きな僕にはこのデザインは久々のヒット。

モンブリランという名前はブライトリング本社があった通りの名前からきている。

モンブリラン通り。

ドイツやスイス、フランスにはかっこいい通りの名前がたくさんある。

モンブリランオリンパス

このモンブリランオリンパスのすごいところは、

やはりセミパーペチュアルカレンダーという点。

パーペチュアルカレンダーは向こう何十年うるう年や、

月によって違う31日の有無などをわざわざ調整しなくて済むカレンダー機構のことで、

これがあると時計は複雑機構付きとなり価格もぐんと上がる。

セミというのは4年に一度だけ調整する必要があるということ。

うるう年がある年のみ調節する必要がある。

1461日を1サイクルとするカレンダー機構のことをセミパーペチュアルと呼ぶ。

これももちろん複雑機構の一つ。

Cal.19というムーブメントが制御する機能だ。

モンブリランオリンパス

ケースサイズは複雑機構が搭載されたムーブメントが入っているにも関わらず42mmという小ぶりな大きさを実現している。

これはすごい。

通常、複雑な機構があればあるほどムーブメントの部品数は増え、

大きさや厚みは増すばかりだ。

42mmのケースに収めているという点からもブライトリングの技術力の高さがうかがえる。

動画で見ると様子がよくわかる。

とりあえずこのベゼルを見てもらいたい。

1960年代のコスモノートにも見られたというパール装飾のベゼル。

クラシックな時計の特徴として存在していた。

これだけのスペックを保持していながら、

価格も中古だが50万円しない個体がいくつもある。

100万円を超えると少し考えるが、

このモデルはそれ以上してもおかしくないムーブメントが載せてあるのにも関わらず、

50万円前後で買えてしまう。

正直かなりほしい。

他にローンがなければほぼ間違いなくポチっている腕時計だw

ブライトリング モンブリラン オリンパス ムーンフェイズ
ステンレススチールにわずかな傷と打ち傷、ガラスの1時方向に使用の際にできたと思われる傷、バンドに多少…

ブライトリング A19350/A191B74WBA モンブリランオリンパス 自動巻
メーカ/ブランド:ブライトリング 商品名:ブライトリング A19350/A191B74WBA モンブリ…

ブライトリング A19350/A191G92NP モンブリランオリンパス 自動巻
メーカ/ブランド:ブライトリング 商品名:ブライトリング A19350/A191G92NP モンブリ…

ブライトリング ナビタイマー モンブリラン オリンパス 世界限定500本 R191G23WBA 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:中古 ブライトリング ナビタイマー ブランド:ブライトリング 商品名:ナビタイ…

ブライトリング ナビタイマー モンブリラン オリンパス A191G92NP(A19350) 中古 メンズ 腕時計
BREITLING(ブライトリング) ナビタイマー モンブリラン オリンパス A191G92NP(A19350) ステンレススティ…

合わせて読みたいかもしれない記事