ボールウォッチ・エンジニア ハイドロカーボン NEDU Ref.DC3026A-SCJ・アメリカ海軍特殊潜水実験隊NEDUの公式ウォッチ・特許機構満載のすごいやつ

最強のダイバーズウォッチと評判の高い、ボールウォッチのクロノグラフ、

エンジニア ハイドロカーボン NEDU

というモデル。

ボール社の特許機構満載の究極のダイバークロノとして海軍潜水実験隊、通称NEDUにも正式採用されています。

エンジニア ハイドロカーボン NEDUの価格を見る

ボールウォッチ BALL WATCH エンジニア ハイドロカーボン ネドゥ 600m防水 メンズ DC3026A-SCJ-BE
全モデルに装備された自発光マイクロガスライトが通常蛍光塗料の約70倍の明るさを放つ視認性の高さと、耐…

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-BE 新品 メンズ ポイント10倍
BALL(ボールウォッチ) エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-BE チタン/TI×ステンレススティー…

クロノメーター検定協会認定であることはもちろん、

リューズをビルトインした自動減圧バルブや回転ベゼルに入ってきた水を排出する機構など、

いろいろすごい。

ケースやブレスは硬くて軽いチタン素材を使用しており金属アレルギーの方でも安心だ。

42mmのケースに17.3mmというものすごい厚み。

リューズガードやねじ込み式リューズなどで浸水を出来るだけ防ぐ機能も備わっています。

これは確かに通常のシーンでは絶対いらないですが、潜水部隊には絶対あったほうが良い機能でしょう。

腕にするとこんな感じで結構大丈夫。

というのも、ものすごい厚みで変なんじゃないかと心配しましたが、割と普通につけれそうです。

いやむしろ良いサイズかも。

こんな感じで暗いところでは夜光塗料が光るので、

暗い潜水中の作業でも自発光のマイクロガスライトのおかげで視認は問題ありません。

600mの防水性を誇る屈強なケースに収めらているのは、パワーリザーブ48時間のBALL Cal.RR1402-C。

クロノグラフのムーブメントで有名なETA7750のモディファイバージョンである自社製キャリバーで信頼性は抜群。

有名どころで言うと、IWCのポルトギーゼクラシックもETA7750に手を加えたムーブメントCal79350を使用しています。

IWC ポルトギーゼのムーブメント ETA7750ベースはいかに? IWCの改良版Cal.79350とは?

と中身の信頼性もありタフで最新鋭の技術が満載のダイバーズウォッチが海軍潜水実験隊の公式ウォッチになっているも非常に頷けます。

エンジニア ハイドロカーボン NEDUの価格を見る

ボールウォッチ BALL WATCH エンジニア ハイドロカーボン ネドゥ 600m防水 メンズ DC3026A-SCJ-BE
全モデルに装備された自発光マイクロガスライトが通常蛍光塗料の約70倍の明るさを放つ視認性の高さと、耐…

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-BE 新品 メンズ ポイント10倍
BALL(ボールウォッチ) エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-BE チタン/TI×ステンレススティー…

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-WH 新品 メンズ ポイント10倍
ボールウォッチ(BALL) エンジニア ハイドロカーボン NEDU DC3026A-SCJ-WH TI SS ホワイト/White 自動巻き/…

image by blog.dreamchrono.com, forums.watchuseek.com, www.ablogtowatch.com

合わせて読みたいかもしれない記事