ユリスナルダン・マリーンクロノメーター Ref.1183-126/40・ダイヤモンシルを使った自社製ムーブメントを搭載したさわやかな古典的ウォッチ

マリーンクロノメーターはユリスナルダンの知名度を上げた大人気モデル。

いろいろなバリエーションがある中で、青と白を基調としたRef.1183-126/40はいろいろなすごい技術が詰まっています。

もともと1846年に23歳の青年によってつくられた時計工房がブランドの始まり。

創業以来、万国博覧会や国際コンテストなどで非常に多くの賞を受賞したり、

4300以上のクロノメーター証明書を授与されたり、

時計の技術はぴか一のブランド。

マリンクロノメーター Ref.1183-126/40

ユリスナルダン 1183-126/40  マリーン クロノメーター・マニュファクチュール (43mm)
耐磁・耐蝕及び注油不要などを実現するために、ダイヤモンシル(ダイヤモンドとシリコンを組み合わせた素…

Ulysse Nardin/ユリス・ナルダン メンズ 腕時計 Marine Chronometer White Dial 自動巻き メンズ Watch 1183-126/40

この艶めかしく輝く白い文字盤が特徴のマリンクロノメーターは、ブランドのアイコン的存在。

2014年に登場したばかりですごい技術がたくさん詰まっています。

例えばユリスナルダン自社特許のシリコンヒゲゼンマイ。

シリコンを使用することによって磁力の影響を全く受けない。

そして軽い。

他には、ダイヤモンシルと呼ばれるダイヤモンドとシリコンを組み合わせた素材をムーブメントに使用するなど、

耐磁や摩耗などに強い自動巻きキャリバーCal.UN-118を作り上げました。

リザーブ時間は60時間と割と長いので便利。

43mmの大き目なケースにはチタンとステンレスが使用され100mの防水性を誇っています。

ギョーシエ彫りのケース周りやローマンインデックス、独特のハンズ(針)で古典的に纏められたマリーンクロノメーターの白文字盤モデルは、

さわやかな印象を与えてくれるユリスナルダンの顔的存在のモデル。

ちょっとハードコアなブランドですが、他とは絶対にかぶらない、しかも内外ともに優秀で秀逸な1本であります。

ユリスナルダン 1183-126/40  マリーン クロノメーター・マニュファクチュール (43mm)
耐磁・耐蝕及び注油不要などを実現するために、ダイヤモンシル(ダイヤモンドとシリコンを組み合わせた素…

Ulysse Nardin/ユリス・ナルダン メンズ 腕時計 Marine Chronometer White Dial 自動巻き メンズ Watch 1183-126/40

image by www.jomashop.com

合わせて読みたいかもしれない記事