ロレックス・貴重なプラチナデイトナ アイスブルー Ref.116506・なぜプラチナ時計は高い?

ロレックスの主力モデルであるデイトナは数々のニーズに対応するため、

これまで素材から、カラーリングから、ブレスの種類から、付属の石から、

いろんな種類のデイトナを作ってきました。

今回登場した新型デイトナRef.116500LNもベゼルが黒いのが標準で登場しました。

これにはもうびっくり仰天。

といった具合でロレックスはいろいろ凝った戦略を打ち出してくるわけですが、

中でも非常に珍しいモデルにプラチナのデイトナが存在します。

これがなんとゴールドの時計より高額。

プラチナは非常に価値のある素材なんです。

ロレックス デイトナ アイスブルーの価格を見る

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116506 全面ダイヤ文字盤 メンズ 腕時計 新品


ROLEX ロレックス デイトナ オイスターブレスレット アイスブルー 2014 116506

デイトナではこのアイスブルーと呼ばれるモデルのみがプラチナのケースを纏い、

綺麗なボディを輝かせています。

このプラチナという素材はゴールドの採掘量が歴史上820万リットルに対し、20万リットルとおよそ40分の1。

という希少性からプラチナという素材、存在は高価なのです。

とちょっと疑問が。

1トロイオンスあたりのゴールドとプラチナの価格はだいたい40ドルと30ドルとゴールドの方が高い。

な・ぜ・だ!

まあ原因や理由は世界経済的にみてもいろいろあるみたいですが、

プラチナの腕時計自体が限られたメーカーが限られた数・モデルにしか使用していない。

時計自体の希少性からくるものからプラチナ時計がゴールドウォッチを上回る価格で取引されているようだ。

これがデイトナアイスブルー Ref.116506

冷ややかな装いを見せる高級感のかたまり。

デイトナはこんな動きをします。

そしてこのアイスブルーはデイトナ誕生50周年を記念して登場した、

めでたいデイトナ、メデトナです。

このメデトナアイスブルーの定価は680万円と金無垢デイトナの約2倍の価格。。。

そこまでするのか、プラチナデイトナ!

チョコミントアイスみたいでおいしそうにも見えます。

食欲もそそるロレックスの定価としては最高価格のデイトナ、

チョコミントアイスブルーはいかがでしょうか?

現在の価格はこちらをどうぞ。

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116506 全面ダイヤ文字盤 メンズ 腕時計 新品


ROLEX ロレックス デイトナ オイスターブレスレット アイスブルー 2014 116506


ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116506A 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ 型番:116506A 保証:当店オリジナル保証3…