ロレックス・超レアなサブマリーナ Ref.5514 コメックス・ヘリウムガス排出バルブ開発秘話

コメックス社の協力で生まれたヘリウムガス排出バルブ。

この話は有名ですが、ちょっとだけご紹介。

フランスのマルセイユに本社を置く潜水専門会社コメックス。

コメックスが装備品として利用していたロレックスのサブマリーナですが、

飽和潜水と呼ばれる深度の深い潜水の際に必要な、酸素とヘリウムの混合ガスのおかげで時計内部にヘリウムガスが侵入。

地上に戻る際の減圧で時計内部のヘリウムガスが膨張してしまい、風防を吹っ飛ばしたり破壊したりしていた。

原因を究明するロレックス。

なんだか巨大タコと船の戦いみたいだw


image by www.vintagewatchmaker.com

その原因として時計内のヘリウムガスの体積が大きくなり時計を破壊するということが分かり、

シードゥエラーの礎ともなるヘリウム排出バルブを生み出しました。

こういった背景で生まれたダイバーズウォッチの新たな機能は他社の潜水ウォッチにも利用され、

世界中のプロのダイバーズが愛用する時計の必須機構になっています。

ご覧の通り文字盤には『COMEX』との表記が。

しかもメーターファーストではない。

40mmのケースサイズ、Cal.1520、200m防水はベースになっているRef.5513と変わりない。

サブマリーナ コメックス Ref.5514の価格を見る



ROLEX ロレックス コメックスサブマリーナ Ref.5514 1977年製 箱、証明書、修理明細書付 USED 【中古】

店長メモ ☆大変希少なRef.5514COMEXです。COMEX SERVICES発行の証明書、日本ロレックスの修理明細が付属し…

うーむ、いまだに市場にコメックスが存在するとは。。

image by www.hqmilton.com